ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
WordPress カレンダー
2005年 10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
WordPress Link
WordPress 検索
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazon

2005年10月31日(月曜日)

Themeをいじってみた

カテゴリー: - kasshy @ 23時15分23秒

今までのXoopsのテーマだと、WordPressのコメントのフォントの色が気に入らなかったのと、
ブラウザの幅に合わせてページ表示幅も変更するようにしていたのでWordPressで画像を貼り付けたときにレイアウトを調整するのが難しかったので、テーマを変更してみました。
このテーマは artNORAD というサイトからの頂き物をほとんどそのまま使っているのですが、以前使っていたやつのヴァージョンアップ版があったので、それに置き換えてみました。
Style.css と theme.html をほんの少しだけいじって今の状態になりました。
微妙に幅があっていない部分もあるので微調整が必要ですが、概ね前の問題点は解消できた模様。
じっくりCSSを勉強する時間があればいいんだけど、なかなか難しい。
それに、いくら勉強してもセンスはどうにもならないしねえ。
ちょこっとずつでも手を入れてはいきたいと思ってます。


2005年10月27日(木曜日)

UbuntuでEmacs

カテゴリー: - kasshy @ 22時07分51秒

Ubuntuでは、インストーラーでEmacsが入りません。
apt-get などで入れるわけですが .emacs を自動では作ってくれないということに気がつかず、
「ああ、euc-jp なテキストファイルが文字化けする〜」
と、.Xresources いじったりとアホな事してました。
当然そんな事では直る由もなく・・・。
.emacs が当たり前のようにあった Vine に慣れすぎちゃってたんですね。
とりあえずは最低限の、デフォルトの言語や文字コードだけ設定して文字化けは直りました。
Linux 自体はもう10年近く使ってるのに、日本語環境至れり尽くせりのVineに慣れすぎて、自分で設定って出来なくなってしまった。
まあ、各ディストリビューションが初心者に優しい環境になってきたという事で、いいことではあるんですけどね。
でも、少し鍛えなおさねば・・・。


2005年10月25日(火曜日)

風邪引いた

カテゴリー: - kasshy @ 19時18分18秒

日曜日から喉が痛くて、「風邪引いたな。これはやばいかも」とは思っていたが、
ついに今日の午後、体に力が入らなくなってきたので14時に会社を早退してしまいました。
帰りに医者に行って薬はもらってきたけど、明日はダメっぽい。
こんなブログ書いてないで寝るのが一番なんですけど、まだ19時で・・・。
眠くないんですよ :-(
とはいえ、こじらせてもあれなんで布団に入りますけど。
仕事たまってるんだけど、困ったな。


2005年10月24日(月曜日)

Google Map

カテゴリー: - kasshy @ 22時47分20秒

Google Map を設置してみました。
いま流行の Ajax で作られてるやつです。
これが XML や JavaScript という既存の技術だけでできているとは驚きですよ。
またこれを、簡単に Xoops で設置できるモジュールを作られた方もすごい。
感謝です。
まあ、このホームページは自分で苦労して何か書いたのってロゴぐらいか・・・。
カスタマイズはPHPをすっかり忘れきっちゃっていて大変でしたけど、やったことは大したことがないという :-(
そろそろ、デザインやら待っく更新されていない物やらについて何か対策をせねば。


2005年10月22日(土曜日)

電車でorz

カテゴリー: - kasshy @ 01時28分21秒

今日は朝から災難でした。
半蔵門線ー田園都市線直通の中央林間行きに乗っていたら、渋谷でとまった後、すぐに発車しないなあと思ったら、
「田園都市線のつきみ野と市ヶ尾のあいだで停電がありました」と放送が・・・。
で、しばらく待ってればいいのかと思ったら「渋谷から折返し運転します」と放送が :cry:
ということで降りざるを得ない状況に。
仕方なくJRで新宿でて小田急使って出勤。
いつもよりも45分遅れで出社でした。
フレックスだと電故でも関係ないから辛い。
帰りは、丸の内線の大手町で電車待っていて、電車が来て止まったと思ったらなぜか車内の電気が消えてからドアが開きました。
変だなあと思いつつ東京駅まで行くのに乗ったら、「東京駅で人身事故がありました」と放送が・・・。
しかも飛び込みだということです。
行きに続いて帰りもかよ(;д;)
仕方なく大手町から東京駅まで歩く羽目に・・・orz
確かに朝の占いランクでは最下位でしたが、こんな事は言ってなかったじゃないか!
電車に飛び込むなら終電の終着駅でやってください。通勤時間帯は迷惑ですヽ(`д´)ノ


2005年10月20日(木曜日)

AdobeReader-jpnインストール完了

カテゴリー: - kasshy @ 23時06分05秒

昨日メーリングリストに投げたら、もう対策版を用意してくれてました。
すばらしい!素早い :-)
で、書いてあるとおりにやったら無事にインストールできました。
もしかしたら私の投げたメールが役に立ったのか?なんて思ってしまいましたが、きっとその前に既にあたりはついてたんでしょうね。
直接助けてもらっちゃったりすると、自分も役に立てるようになりたいなあ、なんて思ってしまいました。
今までは1.0のころからずっとVineを使ってきたけど、Ubuntuかなり気に入っちゃったので、debも覚えてみようかなあ。
ソース取ってきて ./configure , make , make install で /usr/local/ に入れちゃうのもつまらんしねえ。
会社のPCは Vine から Ubuntu に切り替えるのはいろいろと大変なのでできないけど、自宅で頑張ってみよう。
ただ、あんまり時間取れないのが・・・ :cry:


2005年10月19日(水曜日)

UbuntuにAdobeReaderを入れたい

カテゴリー: - kasshy @ 23時41分48秒

Ubuntu-ja では AdobeReader-jpn をapt-get などでインストールできるはずが、
adobe.com から tar.gz のダウンロードが終わったところで止まってしまい先に進まない。
ということで、Ubuntu-ja の Wiki に投稿したところ同じような症状の人もいるらしいことが分った。
今までは、5分ほど待ってもダメなので Ctrl-C で止めてしまっていたが、今日はそのまま放置しておいたら
15分ほど?たってエラーメッセージが出た。
その内容は

/var/lib/dpkg/info/adobereader-jpn.postinst: line 27: 8395 セグメンテー
ション違 反です wget -P ${tmp_dir} ${archive_url}
dpkg: adobereader-jpn の読み込みエラーです(–configure):
サブプロセス post-installation script はエラー終了ステータス 1 を返しま
した。。
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
adobereader-jpn

Wiki にこれを載せようとしたけど、どうもレイアウトが綺麗にできなかったのでメーリングリストに投げた。
自分でデバッグできればいいんだけど今のところ技術も時間もないので、これくらいしか役に立てそうにない。
参考になってくれればいいけどなあ。
しばらくは教えて君状態かなあ。Debian系は1.0位のときにインストールだけしたことがある程度だし。
rpmなら多少はいじれるんだけど。debも勉強するか。
Ubuntu-ja はかなり気に入ったしね。


2005年10月16日(日曜日)

Ubuntu Linux

カテゴリー: - kasshy @ 21時52分17秒

Linux で TVを見たい! でも環境構築に手間かかるのはいや! ということで Ubuntu Linux 5.10 を入れてみました。
インストールはとっても簡単。ほとんど悩むところなし。
まあ、パーティション切りだけはしょうがないけど、HDD丸ごとLinuxに使えるなら、多分何も考えなくてもよきにはからってくれそう。
Windows2000用のパーティションがすでに切ってあるので、それ以外で/と/homeとスワップだけ作りました。
後は通常使うユーザー名とパスワード設定ぐらいしかしてないかな。
Ubuntu-jaから取ってきたISOイメージを使いましたが、インストールはネットに繋げられる状態でないとインストールが完了しないので注意が必要。
あと、理由がwからないのですが、いったんCD-ROMからのインストールが終わり、初期設定したユーザーでログインした後の追加インストールで、
Adobe Reader の日本語版がインストールできるはずなのですが、Adobe から tar.gz 取ってくるとこまではうまくいくけど、その先に進まない。
GNOMEターミナルを開いて apt-get install でやっても同じ症状。
debファイルに何か問題ありか?
ちょこっとぐぐって見たけどそれらしき事が見つからなかったのでうちだけなのかなあ。
それ以外はまったく問題なし。
apt の souces.list も書き換えなくてもOKでした。日本語も標準インストールで使えるようになってるし。
Debian系なのでソフトも豊富ですから、これはいいかも。
ただし、マルチメディア関係で DVD用のDeCSS、WMV用のw32codecsが配布されてません。
使いたい場合は自前で用意するしかないです。
まだ、ソースとか取ってきてないので作れてませんが。

さて、肝心のTVですが、標準ではインストールされないので tvtime と xawtv を apt-get で入れてみました。
しかし見ることができず。
玄人志向のSAA7134を使った安〜〜いカードでして、lsmod すると、モジュールはロードされている模様。
チャンネルスキャンしてみると No Signal 状態。う〜〜ん、何が原因だろう。
Windows2000では見れてるんですよね。だからハードがおかしいわけではない。
素直に CX23416 あたりを積んでるカードを買ったほうがいいかなあ。
Windows2000で見てる限り画質はよくないし。

これまではずっと Vine を使ってきましたが、Ubuntu なかなかいいです。
Gentoo Linux もいいんだけど、年中コンパイルばかりやっててアプリ使ってないじゃん!という状態に陥ったので今は入ってるPCなし。
会社では Vine 3.2 なので、しばらくは自宅では Ubuntu Linux で行ってみよう。


2005年10月2日(日曜日)

栃木県の結婚式二次会

カテゴリー: - kasshy @ 20時57分47秒

東京出身で神奈川などにも住み、約7年まえに栃木に引っ越してきたのですが、
栃木県に来て驚いたことがあります。
栃木県では結婚式の二次会は普段着で出席するのが当たり前なのです。
よく、案内などに「普段着でいらしてください」などと書いてありますが
東京などでは本当に「普段着」で来るやつなどほとんどいませんよね?
しかし、栃木県ではジーンズにポロシャツや洗いざらしのシャツという
「本当に普段着」で出席するのです。
こちらで何度か出席していて、そのときは自分の中での常識であるスーツに
ネクタイという格好で出席していたのですが、周りの友人からは
「いつもと全然違うじゃん」などと言われ浮いていました。
もちろん、披露宴から続けて参加で着替えもしていない人もいるので、
自分一人だけスーツということはなかったのですが。

で、あまりに不思議なので聞いてみたところ、
 「栃木県では結婚式の二次会は普段着で出席するもの」
ということが分りました。
8月末にはじめて聞かされ、昨日も結婚式の二次会があったので、今回は
栃木の常識に合わせて下はジーンズにして、上はTシャツにして行こうと思ったのですが、
さすがになんとなく落ち着かないので、ジャケットだけは羽織っていきました。
ですが、やはりみんな普段着。ジャケットなど着ているのは披露宴組みだけ ^_^;;
新郎新婦までジーンズにシャツという格好でした。

栃木に来て最もおおきなカルチャーショックでしたね、これは。
お隣の埼玉ではそんなことはないらしく東京と同じらしい。
群馬、茨城は分りませんが。
まあ、出席するほうは楽でいいんですけどね。
こういう地方って他にもあるのだろうか?

あ、ちなみに、私の友人は栃木県全土を網羅しているわけではないので、栃木全部が
こうなのかどうかは分りません。


33 queries. 0.079 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

WordPress 最近の投稿