ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
WordPress カレンダー
2006年 12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
WordPress Link
WordPress 検索
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazon

2006年12月23日(土曜日)

Looking Glass の Release.1.0

カテゴリー: - kasshy @ 16時44分18秒

Looking Glass の Release.1.0 をSun Microsystems がリリースしたようです。
Project Looking Glass Binary Builds
まだ、インストールはしていないけど、この前のやつも結構安定して動いていたので入れても問題なく動くと思われます。
特に、Ubuntu用には今回もdebパッケージで用意されているので、落としてきて dpkg 使えばOK!なお手軽さです。
Ubuntu使い始めてから、./configure; make all; make install をやってないなw
こんばんあたり、インストールしてみよう。


2006年12月3日(日曜日)

Looking Glass で3D

カテゴリー: - kasshy @ 22時05分36秒

Javaで書かれた3Dデスクトップ環境「Looking Glass」を試してみた。
前回の日記で書いた Java.net のページからUbuntu用のバイナリを3つダウンロードして、まずは
dpkg -i lg3d_jdk1.6.0_i686.deb lg3d_java3d_1.5.0_i686.deb
でライブラリなどをインストール。
次に dpkg -i lg3d-core_0.9.0+dev_i686.deb で本体をインストール。
それぞれ、ライセンス条項の許諾確認をさせられました。
まあ、自宅でお試しなんで特に深く読んでないけど・・・。
で、/usr/share/lg3d/ 以下に本体が入ってました。
/usr/share/lg3d/bin/lg3d-dev &
を実行したら、Looking Glass のクライアント・ウィンドウが開きました。
ちょっとだけ操作してみたけど、想像以上に軽かった。なかなかいい感じですね。
Berylによる Xgl の3Dとコンセプトが違って、Looking Glass 自体が Gnome のようなデストップ環境なんですよね。
Beryl はGnomeのウィンドウ・マネージャーが3Dになったものですから。
Looking Glass のほうが最初は慣れが必要そうだけど、慣れたら直感的で良さそうな気がしますね。
Beryl はウィンドウ・マネージャーだから慣れとかは関係ないけど。
最近の新しいマシンならどっちもストレスなく動きそうだなあ。
会社のPCだとグラボがチップセット内蔵のになるだろうから、どっちも重そう、もしくは動かなそうだけど orz

それにしても、Ubuntuって動作環境整えるのすごく簡単ですね。
Texで日本語をバリバリ使いたいとか、初心者だけどEmacsを使ってみたい、というのでなければ Vine を選ぶ理由がなくなってきた気がする。
Fedoraはヴァージョンによってはバギー過ぎて使えないことがあるから、人柱になるつもりがないときは使う気しないしね。
今、一番のお勧めLinuxは Ubuntu ですね、個人的に。


2006年12月1日(金曜日)

xorg.conf修正

カテゴリー: - kasshy @ 23時29分14秒

昨夜、xorg.confにLinux Worldには書いていなかったオプションを追加しておいたが、今日削除して起動しても普通に動いた。
Beryl Wikiを参照して書かれたものだったみたい。
他にもこのWikiを見てその通りにやったら問題なく動いたというブログも見つかったし。
特にストレスなく動いたと書いたけど、やはりそれは嘘で、ウィンドウのリサイズなどは、2テンポくらい遅れてサイズ変更される感じかな。
まあ、最近のPCだったら問題ないんだろうけど。
会社で新しくリースするであろう(まあ、自分で選べるんだけど予算がね・・・)DELLのPCではグラボはチップセットに内蔵のを使わざるを得ないから、Berylは使えないだろうなあ。
Windowsしか知らない周りの人を驚かすには十分なんだけど。
そういえば、Java の Looking Glass はどうなんだろう。
さすがにあっちは Xgl + Beryl よりは重そうだし、まだインストールはいろいろ面倒そうなんで手を出してない。
java.net プロジェクト>javadesktop>lg3d>lg3d-coreのページでUbuntu用のバイナリが入手できるようだ。
いま、 Release 1.0 bete 2みたいです。日付は11月3日になってるので、ついこの間アップされたんですね。
ちょっと遊んでみようかな。


21 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

WordPress 最近の投稿